那賀ウッドの「木粉簡易トイレ」も出展させて頂きます!

携帯トイレの配布もあるようですので是非お越しください!

下記 徳島県HPより引用(https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/bosai/saigai/5010998

toiresimpo00

目 的

大規模災害時に速やかな復興を実現するための「事前復興の取り組み」と、被災者の健康維持のために必要な「災害時のトイレ環境の整備」の2つのテーマが、近年注目されつつあります。 これらのテーマについて、一緒に考えていただくため、次のとおりシンポジウムを開催します。

日 時

平成30年3月11日(日)

10時00分から16時30分まで

場 所 徳島県立防災センター(板野郡北島町)

開催内容

災害時快適トイレシンポジウム 10:00~10:50  

■ 講演「災害時におけるトイレ問題」    日本トイレ研究所 代表理事 加藤 篤 10:50~11:30

■ 講演「熊本地震での避難所環境」    日本赤十字社徳島県支部 事業課長 島本 敬子 11:30~12:00

■ パネルディスカッション    ☆コーディネーター     日本トイレ研究所 代表理事 加藤 篤    ☆パネリスト     徳島大学大学院 助教 金井 純子     日本赤十字社徳島県支部 事業課長 島本 敬子     徳島県 美波保健所長 渡邊 美恵     (株)LIXIL トイレグループリーダー 松本 新

事前復興シンポジウム 13:30~14:45  

■ 講演「事前復興による地域継続の意義」    明治大学大学院 特任教授 中林 一樹 14:45~15:15

■ 研究発表   「東日本大震災以降の自治体防災施策と課題」    明治大学大学院 特任教授 中林 一樹   「徳島県における事前復興の取組み」    徳島大学地域創世センター 学術研究員 井若 和久       15:15~15:30  休憩  15:30~16:30

■ 発表者・参加者によるディスカッション    ☆コーディネーター     徳島大学地域創生センター 副センター長 山中 英生    ☆コメンテーター     明治大学公共政策大学院教授 危機管理研究センター長 市川 宏雄     明治大学大学院 特任教授 中林 一樹     徳島大学地域創世センター 学術研究員 井若 和久

その他イベント

自衛隊による炊き出し(12時~14時頃)

簡易トイレ・快適仮設トイレ展示  熊本地震支援報告会(11~12時)

断水時トイレのでデモンストレーション

費用

参加無料 ※会場に無料駐車場あり 申込方法 3月2日(金)までに、以下の必要事項を記載のうえ、電子メールでお申し込みください。

(申し込み記載事項)

1:参加行事名(トイレ/事前復興シンポ/両方) 2:氏名  3:所属・会社名  4:連絡先  e-メール kikikanriseisakuka@pref.tokushima.jp

toiresimpo01 toiresimpo02