平成29年11月 那賀高校森林クリエイト課1年生を対象に那賀町内の木材加工所を回る研修ツアーを行いました。

那賀町内では製材、木工、チップせ製造、木粉製造など幅広い加工や木材利用がなされています。

木材加工に携わる我々も話をしだすと思わず熱くなってしまいました(^_^;)

去年に続き2回目の今回は訪問先も増えパワーアップしました!

DSC_3005

青空が広がる最高の天気の中 研修スタートです!

DSC_3009

チップ工場 集積したC-D材などを重機で割っていきます

DSC_3014

製造されたチップはMDF(木繊維ボード)の原料などとして活用されます

DSC_3004

製材工場の様子

DSC_3002

大きい製材の機械に興味津々の様子です

DSC_3019

板材の仕上げ加工など

DSC_3029

DSC_3031

木工所での研修

DSC_3034

ウッドボードの塗装を手伝ってもらいました

DSC_3024

もみじ川温泉・木質バイオマスボイラー 地域で熱利用にも活用されています

木づかいを知れば知るほど日常でもあたらしい発見があります。

木を学び、木を感じる、木育(もくいく)は生涯つづくな~と思う今日この頃

子供たちにも「木づかいってかっこいい!」と思ってもらえるようにこれからもがんばります!